メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

ウサギとネコ=永山悦子

 世界自然遺産への登録を目指す鹿児島・奄美大島を訪れたのは3年前。エコツアーで歩いた森で、水道管のパイプのような物体がそこかしこにあった。ガイドに聞くと、マングースをつかまえる「わな」だという。

 奄美大島には、アマミノクロウサギのような世界でも珍しい生きものが多く生息し、その生物多様性が世界遺産に値すると評価されている。だが、1979年に島へ持ち込まれたマングースが生きものを食い荒らし始めた。

 マングースは1万匹以上に増え、2005年には住民たちによる「マングースバスターズ」を結成。メンバー…

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文929文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  4. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです