メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田原本おはなし会

ボランティアグループ、おはなし届けて30年 小学校などで活動 町立図書館で歩み紹介 /奈良

田原本おはなし会の結成30周年を紹介する展示コーナーの前に立つ、メンバーの川口敬子さん(右)と真田淳子さん=奈良県田原本町阪手の町立図書館で、藤原弘撮影

 田原本町で絵本の読み聞かせなどをしているボランティアグループ「田原本おはなし会」が活動を続けて30周年となる。同町阪手の町立図書館ではその歩みなどを紹介する展示コーナーを設置。メンバーは「活動を知ってもらい、輪を広げていきたい」と話している。【藤原弘】

 メンバーは町内外の女性18人で、図書館での月各1回の「えほんタイム」や「おはなしタイム」のほか、町内全小学校5校で朝の授業開始前に読み聞かせなどをする「朝配達」、幼稚園や保育所に行く「おはなし配達」などに取り組んでいる。毎月第4水曜日には、メンバーで勉強会を開き、読み聞…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです