メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康寿命日本一へ

奈良県の挑戦/10 ウェルネスシティ宇陀市 脳も体も、いきいきと /奈良

なごやかな雰囲気の「脳と身体のいきいき運動教室」=奈良県宇陀市榛原萩原の市総合体育館で、高村洋一撮影

 「健幸都市ウェルネスシティ」構想の実現を目指す宇陀市は「健康ポイント」事業(別項)で、運動の習慣付けや健診受診の奨励に努めている。人口の約4割は65歳以上の高齢者で、「健康寿命の延伸」は重要な行政課題でもある。健康ポイント付与の対象になる市主催の運動教室のうち、市総合体育館で開かれている「脳と身体のいきいき運動教室」を訪ねた。【高村洋一】

 木曜の午後、講師の健康運動指導士、井上明美さん(51)を囲んで、なごやかな雰囲気で教室は始まった。…

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです