メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県予選 開幕 高田・文理大付、準々決勝へ /大分

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県予選が21日、由布市の市湯布院スポーツセンターで開幕した。1回戦2試合があり、高田が合同チーム(由布、日田、別府鶴見丘、竹田、佐伯鶴城、海洋科学)に、日本文理大付は玖珠美山にそれぞれ勝利し、準々決勝に進んだ。28日に同所で準々決勝4試合がある。【白川徹】

 第1試合は高田が後半に逆転を許すもスタミナの強さを見せ、勝利した。前半終了1分前にプロップ佐藤匠選手(1年)が左端にトライを決め5点をリードしたが、後半8分に逆転を許してしまう。後半14分にロック藤原凌斗選手(2年)が逆転のトライを決め、その後は相手に得点機会を与えず勝利した。合同チームは5点を追う後半8分、スタンドオフ蕨迫(わらびさこ)辰巳選手(由布3年)が逆転のコンバージョンキックを決めたが…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉で新たに31人感染確認 新型コロナ

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  5. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです