メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 あしたをささえる/Good Coach/読み解きワード 超高額薬

[PR]

 ◆ドキュメント

あしたをささえる 23日・火曜日から 1、2面

 「働く」をテーマに人々が織りなすドラマを描く「ドキュメント」。第7部は、生活困窮世帯の子どもが通う埼玉県内の学習支援教室に密着します。勉強以外にも、家庭の事情などさまざまな困難を抱えた子どもたちに、個別の学習指導や家庭訪問などを通して寄り添う運営スタッフや大学生ボランティア。時に戸惑い、時に迷いながらも共に成長する姿を描きます。

 ◆スポーツ

Good Coach 23日・火曜日 スポーツ面

 「月刊東京五輪」面で連載中の、指導者の理念や強化ポイントなどを紹介する「Good Coach 2020への歩み」。第2回は、柔道日本女子代表の福見友子コーチです。選手時代には五輪金メダリストの谷亮子さんを2度破ったことで注目された元世界女王に、ロシアへの海外留学を通じて培った選手の自主性を尊重する指導方法などについて聞きました。

 ◆医療・福祉

読み解きワード 超高額薬 24日・水曜日 医療・福祉面

 今年のノーベル医学生理学賞に決まった本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授の発見を基に開発された新しいタイプのがん治療薬「オプジーボ」は発売当初、超高額な薬の値段(薬価)でも注目されました。

 医療費を抑制する議論が進む中で、超高額薬の登場は懸念材料となっています。薬価はなぜ上がっているのでしょうか。そのなぞに迫ります。


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  3. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです