メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

少年院の子、目指せ高卒認定 NPOが学習支援

少年(手前)に数学を教える井村さん(右)とNPOのスタッフ=東京都八王子市の多摩少年院で

 <kyoiku no mado>

 非行を犯した12~20歳の少年が入る矯正施設の少年院で、高校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の合格を目指す取り組みが広がりつつある。少年たちの社会復帰を後押ししようと、民間の若者支援団体がサポート。学びを支えるNPOは「周囲に頼る人がいない子どもたちと少年院にいる間から伴走し、出た後も支えていきたい」と意気込む。【山寺香】

この記事は有料記事です。

残り1609文字(全文1789文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです