メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

少年院の子、目指せ高卒認定 NPOが学習支援

少年(手前)に数学を教える井村さん(右)とNPOのスタッフ=東京都八王子市の多摩少年院で

 <kyoiku no mado>

 非行を犯した12~20歳の少年が入る矯正施設の少年院で、高校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の合格を目指す取り組みが広がりつつある。少年たちの社会復帰を後押ししようと、民間の若者支援団体がサポート。学びを支えるNPOは「周囲に頼る人がいない子どもたちと少年院にいる間から伴走し、出た後も支えていきたい」と意気込む。【山寺香】

この記事は有料記事です。

残り1609文字(全文1789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 千葉・市川市立の全小中を休校 フィットネスクラブ利用の3人感染判明で

  5. 「1日に5000件処理」韓国が新型コロナを大量検査できる理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです