メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 横浜・南吉田小の運動会/4 「踊ってる!」

欣美さんが踊った南中ソーラン

 <kyoiku no mado>

 横浜市立南吉田小学校(南区)は13日、運動会の本番を迎えた。観戦のために並んだ保護者の列は、午前6時半には正門から80メートルになった。開会前の気温は18度。曇天の空からは雨がこぼれてきそうだが、校庭に姿を見せた子どもたちの表情は引き締まり、高揚感が伝わってくる。

 午前9時、6カ国語の多言語放送で開会式が始まり、聖火が入場した。中国、タイ、メキシコ、ウクライナ、日本……。子どもたちが母国の民族衣装をまとって走る聖火リレーは運動会の見どころの一つ。校庭を回る聖火ランナーに、保護者のカメラが一斉に向けられる。

 午前の部は各学年の短距離走が続いた。「がんばれ!」。応援団を中心に日本語で声援が飛ぶ。9月に転入し…

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1147文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです