メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

パCSファイナルステージ ソフトバンク6-5西武 ここぞ快勝、タカ突破

【西武-ソフトバンク】六回表ソフトバンク無死、本塁打を打った柳田(手前中央右)を笑顔で迎えるソフトバンクの選手たち=メットライフドームで2018年10月21日、宮武祐希撮影

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは21日、メットライフドームで、パ・リーグの第5戦を行い、ソフトバンク(レギュラーシーズン2位)が2年連続18回目(南海、ダイエー時代を含む)の日本シリーズ出場を決めた。西武(1位)を6-5で破って3連勝し、対戦成績を4勝2敗(リーグ優勝の西武のアドバンテージ1勝を含む)とした。最優秀選手(MVP)には、ソフトバンクの柳田が選ばれた。

 パでリーグ優勝できなかったチームがCSを突破したのは、2010年に3位から勝ち上がり、日本一に輝い…

この記事は有料記事です。

残り1805文字(全文2053文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです