メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

菊花賞 フィエールマンV

 中央競馬の3歳クラシックレース最終戦、第79回菊花賞(G1、1着賞金1億2000万円)は21日、京都競馬場の芝3000メートルコースに18頭が出走して行われ、クリストフ・ルメール騎乗の単勝7番人気のフィエールマンが3分6秒1で制し、G1レース初勝利を飾った。2番人気のエタリオウとの競り合いを鼻差で差し切った。ルメール騎手は2週連続のG1制覇で菊花賞は2勝目、手塚貴久調教師は初勝利。

 1番人気のブラストワンピースは4着だった。

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1101文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです