メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城・志津川湾

環境守りたい…ラムサール登録で町職員

ラムサール条約の保全対象リストに登録された宮城県南三陸町の志津川湾=本社ヘリから

 国際的に重要な湿地の保全を目指すラムサール条約に宮城県南三陸町の志津川湾が登録された。その陰に、湾の生態系調査や環境保全に尽力してきた男性がいる。同町農林水産課の阿部拓三さん(44)だ。東日本大震災後、「環境を守る力になりたい」と、北海道大の助教を辞めて復興に携わってきた。「登録はこの湾の素晴らしさを世界に知ってもらうきっかけになる」と優しいまなざしで海を見つめる。

 仙台市出身で、2006年に南三陸町営の研究拠点施設「自然環境活用センター」に研究員として就職。湾に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 水戸で42歳女性、埼玉で88歳女性死亡 熱中症か 各地で猛暑日
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 慣例通り仏料理 牛ステーキ 宮中晩さん会 トランプ大統領迎え
  5. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです