メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作業支援ロボット

重いもの軽々、腕自慢 ベンチャー開発

 介護や農業などで重いものを運ぶ際の負担を軽減する装着型の作業支援ロボット「マッスルアッパー」を、東京理科大発のベンチャー企業「イノフィス」が開発した。同社は腰の負担を軽減する「マッスルスーツ」を製品化しているが、腕を上げるのを補助する機能を追加し、より高く重い物を持ち上げられるようになったという。

 マッスルアッパーは、ゴムチューブででき…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです