メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

仙台育英が23年連続Vで花園へ 宮城代表

【仙台育英59-0仙台三】後半26分、仙台育英のCTB酒井大河(3年)が左中間にダメ押しのトライを決める=ユアテックスタジアム仙台で2018年10月21日午後0時5分、遠藤大志撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の宮城県予選決勝は21日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で行われ、総合力で勝る仙台育英が仙台三を59-0で零封。23年連続25回目の優勝を決めた。仙台育英は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 仙台育英が攻守とも安定したプレーで仙台三を終始圧倒した。開始4分、PR今野柔選手(3年)が先制点を決めると、前半14分には自陣22メートル右中間付近でこぼれたボールを拾ったFB土方直哉主将(3年)が70メートルを独走しトライした。

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1181文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです