メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

鉄百合奈 未来「見はるかす」 ベートーベンの全ソナタ演奏会

鉄百合奈さん=写真家・堀田力丸撮影

 気鋭ピアニスト、鉄百合奈の躍進が目覚ましい。昨秋は日本音楽コンクールで情趣に満ちたサン・サーンスの協奏曲第2番を弾いて2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)を受けると共に、骨太なソナタ本質論をものして柴田南雄音楽評論賞に輝いた。今年は同評論賞を、連続で獲得。来年には、ベートーベンのピアノ・ソナタ全曲演奏会の開催が決まった。まだ東京芸大大学院博士課程に籍を置く26歳。「この若さで全曲演奏はおこがましい挑戦ですが、ベートーベンが第1番を書いたのも20代」と己を励まし、分析と演奏の両面から、独創的なアプローチを試みる。

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1144文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです