メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

宅間孝行監督の映画「あいあい傘」公開 「お父さん感」で談春起用

映画「あいあい傘」の宅間孝行監督=小林祥晃撮影

 舞台演出家で俳優の宅間孝行が、映画「あいあい傘」(26日公開)で監督を務めた。自身が主宰する劇団が11年前に初演した舞台の映画化で、監督作としては3作目。「家族を思う気持ちと人の縁をテーマにした地味な物語ですが、音楽との融合や映像美など、舞台ではできない表現にこだわりました」

 小さな町で塾を開く六郎(立川談春)と、神社の参道にあるお茶屋のおかみ、玉枝(原田知世)は仲むつまじい夫婦だが、内縁のまま。実は25年前、六郎は訳あって妻子を捨て、この町に流れ着いたのだった。年に1度の祭りの日、六郎の娘さつき(倉科カナ)が父を捜して町を訪れる。そこから、彼らを…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文697文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです