メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

イエスマン卒業

 人と向き合うことが苦手だ。ふとした瞬間に今でも感じる。

 中学生の頃は今よりもっと臆病な性格だった。そのうえ否定されるのが怖くて、友だちと会話をしても肯定しかできない。そんな私を見て友人は「イエスマンだね」。その場はなんとかしのいだが、自分の内側に入り込まれたくなくて、翌日からその友人を拒絶した。

 肯定することだけが正解ではないと知った日から、逆にイエスマンが加速した。自分を隠すために、愛想笑いを重ねる日々。高校でも上辺だけの友人が増え、むなしさが募る。

 そんな中、入学してから部活もクラスもずっと同じだった子と仲良くなった。ソフトボール部出身の彼女は元気の塊で、私とは似ても似つかない。それに趣味も正反対。だからなのか何でも話せ、絆が深まった。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです