実証訓練

ドローンで緊急物資 県立宮古病院 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ドローン(小型無人機)を活用して医療機関に緊急物資を届ける実証訓練が22日、県立宮古病院(宮古市崎鍬ケ崎)であった。関係者は災害時のドローン活用に自信を深めた様子だった。

 訓練は宮古病院から西に約2キロの山口病院が災害で孤立し、通常の電話が使えなくなったとの想定。通信手段として衛星携帯電話を山口病院に届けてほしいとの要請が地域災害拠点病院の宮古病院からあり、宮古病院の寄宿舎を山口病院に見立て、宮古病院駐車場からドローンを…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

あわせて読みたい

注目の特集