メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立河北病院

専門看護師が「認知症外来」 /山形

 県立河北病院(河北町谷地)で22日、認知症の専門知識を持つ看護師が患者家族らの相談を無料で受け付ける「もの忘れ看護外来」が始まった。看護師による認知症相談の専門外来は県内初という。

 この日は、身体疾患で入院中の患者家族から1件の相談があった。日本看護協会(東京都渋谷区)から認知症について「認定看護師」の認定を受けた女性看護師が対応。認知症が疑われる患者の行動などを家族から聞き取り、…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. ORICON NEWS 『こち亀』日暮熟睡男の特番、AbemaTVで配信決定 4年に1度“目覚める男”再び

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです