メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用率

県と14市町村、下方修正 労働局が再公表 /長野

 中央省庁や地方自治体による障害者雇用の水増し問題を受け、長野労働局は22日、2017年分の県内自治体の障害者雇用状況を再公表した。

 一連の問題を受け、県や県内全77市町村が8月末から再点検を行い、障害者雇用率は県知事部局(法定雇用率2・3%)が2・63%から2・19%へ、市町村(同2・3%)では松本市、伊那市、諏訪市など14市町村が最大1・77ポイント下方修正された。

 長野労働局によると、知事部局以外の県機関の障害者雇用率は県警(法定雇用率2・3%)が2・80%から…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文533文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです