メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハタラクほいくひろしま

県がサイト開設 保育施設、働きやすさ「見える化」 人手不足解消へ /広島

情報サイト「ハタラクほいくひろしま」を紹介するパンフレット

 県内の保育施設の働きやすさなどをレーダーチャートで「見える化」させた専用情報サイト「ハタラクほいくひろしま」(https://hataraku-hoiku.jp/)を、県が開設した。保育士不足が課題となる中、施設の生の声を届けることで、資格を持ちながら保育職に就いていない潜在保育士や学生の就職に役立ててもらいたい考えだ。

 サイトの目玉となるレーダーチャートは「内部コミュニケーション」や「福利厚生・働きやすさ」「労働環境・労働時間」など7領域を指標化。上司や同僚との人間関係などを問う5段階のアンケート(計35問)を管理職と職員に答えてもらい、数値化した結果をそれぞれ色分けして分かりやすく図示した。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです