メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙2018

選挙資金、初の50億ドル超 08年以来、民主が共和上回る

 【ワシントン高本耕太】11月6日投票の米中間選挙で費やされる資金の総額が史上初めて、50億ドル(約5626億円)を超えることが確実となった。これまでの中間選では多くても40億ドル前後で、大幅な伸びとなった。調達額では下院で多数派の座の奪還を視野に入れる野党・民主党が与党・共和党を上回った。草の根運動の盛り上がりを反映し、個人の小口献金も増加した。

 政治資金を監視する民間機関「責任ある政治センター」が17日に発表した集計によると、連邦議会の上下両…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

  5. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです