メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る 地元企業・自治体への就職に強い大学1位 名古屋工業大

地元企業・自治体への就職に強い大学

 地元企業・自治体への就職を考え、地元大進学を考える受験生は多い。実際にそうした企業や自治体へ人材を送り出している大学はどこか。

 リクルートマーケティングパートナーズが行った全国の20~59歳の社会人約5000人への調査によると、トップは名古屋工業大だ。大学通信が調査する実就職率ランキングでも今年は6位で、地元・中京圏の大企業に強さを発揮する。

 2位の同志社大は、関西圏の名門企業トップに同大出身者が多く、確固たる地位を築く。東北工業大は、インターンシップ制度を早くから取り入れるなど、地元企業や自治体との結びつきを強めてきた実績がある。

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです