メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秒読みEXPO2025

万博、無関心もったいない 大阪の男性、フリーペーパー発行 賛成も反対も、考える契機に

出来上がったフリーペーパー「はじめて万博」を読む吉田貴紀さん(左から2人目)ら=大阪市西区で2018年10月19日、山崎一輝撮影

 大阪府・市が誘致している2025年国際博覧会(万博)の開催地決定が11月23日に迫る中、大阪市のクリエーターらが大阪万博をテーマに遊び心満載のフリーペーパーを発行した。発起人の一人でデザイン会社代表の吉田貴紀さん(42)が「大阪に住んでいるのに関わらないなんてもったいない」と一念発起し、補助金や広告なしでこぎつけた。決定直前の完成のため「創刊号が最終号」になる。

 万博誘致について「行政任せで特に応援も反対もしていなかった」という吉田さんだが、盛り上がりを欠く誘…

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文880文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東日本大震災 県内の放射線量 /福島

  5. WEB CARTOP 日産は大丈夫なのか? 2019年の第一四半期決算が営業利益約99%減の事情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです