メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ記者不明

「代役」で生存偽装か 同じ服に付けひげ

 サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件で、米CNNテレビは22日、サウジ側関係者の男が事件直後、カショギ氏そっくりの服装に眼鏡とひげを付けて総領事館を出て、イスタンブール市内を観光していたと監視カメラの映像とともに伝えた。トルコ当局は、カショギ氏が生存していると偽装する目的で「代役」を仕立てた隠蔽工作とみている。

 トルコ当局が入手した映像で、男はカショギ氏が総領事館に入って行方不明になった後、同氏のものとみられ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです