大山古墳

仁徳天皇陵の発掘調査始める 宮内庁と堺市

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大山古墳(仁徳天皇陵)で始まった発掘調査=堺市堺区で2018年10月23日午前9時4分、本社ヘリから加古信志撮影
大山古墳(仁徳天皇陵)で始まった発掘調査=堺市堺区で2018年10月23日午前9時4分、本社ヘリから加古信志撮影

 宮内庁と堺市は23日、日本最大の前方後円墳「大山(だいせん)古墳」(仁徳天皇陵)=同市堺区、全長約500メートル=の発掘調査を始めた。歴代天皇や皇族の陵墓で、宮内庁が外部機関と共同で発掘するのは初めて。

 大山古墳は宮内庁が仁徳天皇の墓として管理するが、学術的には確定していない。調査には、堺市の学芸員1人が発…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集