メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノロウイルス

流行の季節 手洗いなど予防呼び掛け

 ノロウイルス流行の季節がやって来る。4日には名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」の船内レストランで長崎県の中学生100人が下痢や吐き気などの症状を訴え、中学生23人と調理従事者1人からウイルスが検出された。子供やお年寄りが重症化すると、死亡するケースもあるノロウイルス。ワクチンがなく、治療は対症療法に限られるため、予防対策の徹底が重要となる。

 2012年12月、宮崎県日南市の病院で入院患者ら44人が発症し、うち高齢の男性患者6人が死亡した。…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです