メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重大事故

「組織罰」法制化求め請願書 2事故の遺族ら

「組織罰」の創設を求める請願書と賛同署名を法相に提出すると明らかにする「組織罰を実現する会」の大森重美代表(右から2人目)、松本邦夫副代表(同3人目)ら=神戸市内で2018年10月22日午後4時8分、石川勝義撮影

 JR福知山線脱線事故(2005年)、中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故(12年)の遺族らでつくる「組織罰を実現する会」は22日、重大事故を起こした企業に刑事罰を科す「組織罰」の法制化を求める請願書を山下貴司法相に提出すると発表した。1万150人分の署名と共に26日、法務省で山下法相に手渡す。

 脱線事故で長女(当時23歳)を亡くした大森重美代表(70)らが神戸市…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  3. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです