入試

順天堂大医学部でも女子差別

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 順天堂大(東京都)が医学部の一般入試で、女子の合格最低点を男子に比べて高く設定するなど、女子に不利な扱いをしていた疑いがあることが、関係者への取材で明らかになった。文部科学省もこうした事例を把握しており、大学側に自主的な説明を促している。

 順大の入試は英語、数学、理科の1次試験と、小論文と面接の2次試験の結果で合否判定している。関係者によ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

注目の特集