メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『日本型組織の病を考える』『子育て経営学』

◆『日本型組織の病を考える』村木厚子・著(角川新書/税別840円)

◆『子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか』宮本恵理子・著(日経BP社/税別1500円)

 財務省のセクハラに続き、スポーツ界のパワハラ問題が一気に噴出してきた。どちらも上層部の同質性が高く、ヒエラルキーが強く、外からの目が届きにくい閉鎖的な世界だ。

 今年は、財務省はじめ官僚の方々への講演や研修依頼が多いのだが、その際必ず話すのが「同質性の高い組織のリスク」という問題だ。皆さん、結構真剣に聞いてくれる。

この記事は有料記事です。

残り1237文字(全文1487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです