メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『宴の前』『ビートルズはここで生まれた』ほか

今週の新刊

◆『宴の前』堂場瞬一・著(集英社/税別1800円)

 堂場瞬一『宴の前』は、地方知事選をきわめてリアルにシミュレートした長編小説。古い港町を持つ雪深い地方都市で次期知事選挙が迫る。現職は引退を表明し副知事に継がせ、安泰と思いきや、その副知事が急死。たちまち白紙に。

 一方、立候補したニューフェースは女性で、しかも元五輪のメダリスト。認知度も高く、「冬季オリンピック招致」を公約に掲げる。強敵現る。地元有力紙の編集主幹を黒幕に、保守系与党のバックアップもあり、現知事は再び後継者を選び出すが……。

 利権、忖度(そんたく)、根回しと権力の闇が最大限にうごめき、爽やかな愛嬌(あいきょう)ある女性候補…

この記事は有料記事です。

残り1540文字(全文1841文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです