メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

記者死亡 「史上最悪のもみ消し」 トランプ氏がサウジ非難

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏の死亡事件で、サウジ政府の説明が変遷したことなどを踏まえ「史上最悪のもみ消しだ」と強く非難した。ポンペオ国務長官は事件に関与した実行犯らのビザ(査証)を取り消すと発表、人権侵害に関する制裁法の適用も検討中だと明らかにした。

 事件を受けた米政府の対抗措置は初。トランプ政権は対イラン政策の要となるサウジとの同盟関係を重視して…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです