メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「躍動する明治」展

資料で振り返る近代日本の歴史 東京・国立公文書館

 日本の近代化を政治や経済、外交や文化に関する資料で振り返る「躍動する明治 近代日本の幕開け」展が国立公文書館(東京都千代田区)で開かれている。歴史の教科書に記されている重要なできごとを、現物によって振り返る好機だ。

 明治元年から150年を迎えての企画展。第1部「明治維新と新たな国づくり」では「五箇条の御誓文」や「地租改正」など、新政府による重要な施策…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです