メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鮭川村

PR動画 「村に来てけろ、にゃ~」 制作費300万円投入、ユーチューブで公開 大久保佳代子さん迫真の演技 /山形

 県内35市町村で2番目に人口が少なく、今後も人口減少が続くと想定されるなど過疎化が深刻な鮭川村の観光協会が、村の活性化を目指すPR動画「鮭川村って何だか面白いにゃ~」を制作した。タレントの大久保佳代子さんが軽トラックに乗って村に嫁ぎ、田舎暮らしに悪戦苦闘しながら村に溶け込むストーリーで、最後は「鮭川村に来てけろ、にゃ~」と締めくくる。背伸びをせずに田舎らしさを前面に打ち出した内容に、元木洋介村長は「村民参加のPR動画は都会に受けるはず。交流人口を増やしたい」と期待する。23日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。

 最上地方の同村は、1954年に3村が合併して誕生した。当時から人口は減少傾向にあり、今年3月末時点…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです