メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

耐震補強

金網で手軽に 千葉大と防災科技研、開発着手 ネパール支援へ、石積み家屋の倒壊防止に期待 /東京

 防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多数が倒壊した伝統的な石積み家屋の耐震補強技術の開発に乗り出した。金網で建物をくるむだけの簡単な手法で、現地で調達できる資材で短期間に施工できるのが利点だ。

 来年2月につくば市で震動実験を行って耐震性を確かめ、ネパールで普及させて国際支援につなげる狙い。同研究所の中澤博志主幹研究員は「長い伝統がある家屋の工法を踏まえながら、住民が自分の手で耐震化できる自立した技術を実現したい」と話している。

 ネパール大地震では山間部で多くの石積み家屋が倒壊して人的被害が出た。調べると約8割が建設業者や専門…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです