メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤い羽根共同募金

怪人二十面相姿で活動 乱歩像前で高校生ら 名張 /三重

江戸川乱歩像前で怪人二十面相を模した姿などで募金を呼びかける名張青峰高校の生徒ら=三重県名張市の近鉄名張駅前で、衛藤達生撮影

 名張出身の小説家、江戸川乱歩の誕生日翌日の22日、近鉄名張駅(名張市平尾)の乱歩像前で、市社会福祉協議会が市内の高校生らと赤い羽根共同募金への協力を呼び掛けた。

 街頭募金は、乱歩の生まれた日に合わせて毎年開催。今年は名張青峰高校の生徒3人と近大高専の学生2人が参加した。

 名張青峰高校の3人は生徒会の役員。副会…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです