連載

なくそう心の段差

毎日新聞デジタルの「なくそう心の段差」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

なくそう心の段差

身体障害者補助犬キャンペーン20年 補助犬シンポに寄せて/上 同伴容認、全国先駆け /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自宅で過ごす1997年6月ごろの木村佳友さん、美智子さん夫妻と介助犬シンシア=写真家の小田哲明さん撮影
自宅で過ごす1997年6月ごろの木村佳友さん、美智子さん夫妻と介助犬シンシア=写真家の小田哲明さん撮影

宝塚市、介助犬の仕事着に助成 木村さん、国へも働きかけ

 「介助犬にも“市民権”を ホテル立ち入り認めて」。1998年4月15日付本紙夕刊(大阪本社発行)に、こんな見だしの記事が掲載された。当時37歳のコンピューター・プログラマー、木村佳友さん=宝塚市=に新聞をくわえて渡す介助犬シンシア(ラブラドルレトリバー雌・4歳)の写真が並んでいる。

 木村さんは、飲食店やホテルなどにシンシアと入ることを断られることが多かった。記事は、窮状を知った県愛玩動物飼養管理士会が介助犬をテーマにした講演会をあえてホテル「都ホテルニューアルカイック」(尼崎市)で企画。ホテルが「これを機に今後、介助犬の宿泊も受け入れたい」と時代を先取りした判断をしたことを伝えている。

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1550文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集