メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

「記者殺害 計画的」 トルコ大統領、皇太子の関与触れず

 【エルサレム高橋宗男】トルコのエルドアン大統領は23日、サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者、ジャマル・カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館で死亡した事件について、「計画された殺人だという強力な証拠がある」と述べた。トルコが事件の捜査状況を公表するのは初めて。焦点となっているサウジのムハンマド皇太子の関与には踏み込まなかったが、いさかいの末にカショギ氏を死亡させてしまったとするサウジ側の説明を打ち消し、「誰による指示だったのかを知る必要がある」とサウジ側に強く迫った。

 エルドアン氏はトルコ国会で与党・公正発展党(AKP)の議員らに向けて演説。それによると、殺害計画は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです