メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

日中平和友好条約40年

田島高志氏

 1978年10月23日に日中平和友好条約が発効してから40年を迎えた。安倍晋三首相は25日から訪中し、習近平国家主席との首脳会談で関係改善の推進を目指す。歴史認識や領土問題を巡る政治対立は残るが、貿易や観光、文化交流を通じた両国のつながりは深まっている。お互いが「よき隣人」として生きていくために必要なことは何か。

この記事は有料記事です。

残り4444文字(全文4602文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです