メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

日中平和友好条約40年

田島高志氏

 1978年10月23日に日中平和友好条約が発効してから40年を迎えた。安倍晋三首相は25日から訪中し、習近平国家主席との首脳会談で関係改善の推進を目指す。歴史認識や領土問題を巡る政治対立は残るが、貿易や観光、文化交流を通じた両国のつながりは深まっている。お互いが「よき隣人」として生きていくために必要なことは何か。

この記事は有料記事です。

残り4444文字(全文4602文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです