メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

INF条約離脱 懸念深める欧州

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】トランプ米大統領が表明したINF全廃条約からの離脱方針に対し、英外務省の報道官は22日、「我々は北大西洋条約機構(NATO)と共に、ロシアに条約を順守させようとする米国の努力を支持する」と述べた。

 同時に「INF条約は欧州と大西洋の安全に極めて重要で、完全履行が不可欠だ」と指摘。特別な関係にある米国の立場に理解…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです