メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スバル

利益300億円減 品質関連費計上 9月中間予想

 SUBARU(スバル)は23日、2018年9月中間連結決算の業績予想を下方修正し、最終(当期)利益を従来の791億円から490億円に引き下げると発表した。品質関連費用の計上が主要因としているが、詳細は明かしていない。

 本業のもうけを示す営業利益も1100億円から610億円に修正した。スバルによると…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです