サウジアラビア

孫氏の講演中止 投資会議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サウジアラビアの首都リヤドで23日、国際経済会議「未来投資イニシアチブ」が開幕した。サウジ人記者、ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館で死亡した事件を巡り、サウジに対する国際的批判が高まる中、各国要人や大企業トップが次々に会議欠席を表明。ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長も会議での講演を取りやめたことが分かった。

 サウジは石油依存を脱し、新産業を興そうと各国の要人を招いて会議を開いている。しかし事件発覚後、ムニューシン米財務長官や米金融大手JPモルガン・チェースの最高経営責任者(CEO)らが相次いで欠席を決定。日本企業でも三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取が出席を取りやめた。

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文427文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集