メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外務省

シリアへの渡航制限、11年4月から

 内戦の激化に伴い、外務省は2011年4月から、シリア全土を最も危険度が高い「退避勧告」の対象地域とし、「どのような目的であっても渡航はやめてください」と呼びかけている。12年3月には在シリア日本大使館も閉館した。

 15年1月には過激派組織「イスラム国」(IS)が後藤健二さんと、湯川遥菜(はるな)さんの殺害を公表するなど日本人も犠牲になった。

 外務省は同年2月、シリアへの渡航を望むフリーカメラマンの男性に対して旅券を返納させた。その後、シリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです