安倍首相

印首相を別荘招待 中国とバランス外交

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は23日の自民党役員会で、近く訪日するインドのモディ首相を、山梨県鳴沢村の自身の別荘へ招くと明らかにした。モディ氏は28日に別荘を訪れ、正式な首脳会談は29日に東京で行う。日本は中国との関係改善を進める一方で、安倍首相が別荘に招く異例のもてなしで中国と距離を置くインドとの連携を再確認。外交上のバランスを取る狙いだ。

 安倍首相は役員会で12回目の会談となるモディ氏について「率直な意見交換を行い、協力関係を深めたい」と語った。外国首脳の別荘招待は、1983年に中曽根康弘首相(当時)がレーガン米大統領(同)を都内の「日の出山荘」に招いた例がある。安倍政権では初めてとみられる。

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文428文字)

あわせて読みたい

ニュース特集