メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

INF条約

米の離脱方針 英は「支持」明言せず

記者の質問に答えるトランプ大統領=米ネバダ州で2018年10月20日、AP

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】トランプ米大統領が表明した中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱方針に対し、英外務省の報道官は22日、「我々は北大西洋条約機構(NATO)と共に、ロシアに条約を順守させようとする米国の努力を支持する」と述べた。

 同時に「INF条約は欧州と大西洋の安全に極めて重要で、完全履行が不可欠だ」と指摘。特別な関係にある米国の立場に理解を示しな…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  4. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  5. 社説 菅原氏の贈答品問題 釈明するほど深まる疑惑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです