メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ記者死亡

トルコ大統領「残忍な方法での計画殺人」

トルコの与党・公正発展党の会議で演説するエルドアン大統領=アンカラで23日、AP

 【エルサレム高橋宗男】トルコのエルドアン大統領は23日、サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者、ジャマル・カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館で死亡した事件について、「計画された殺人だという強力な証拠がある」と述べた。トルコが事件の捜査状況を公表するのは初めて。焦点となっているサウジのムハンマド皇太子の関与には踏み込まなかったが、いさかいの末にカショギ氏を死亡させてしまったとするサウジ側の説明を打ち消し、「誰による指示だったのかを知る必要がある」とサウジ側に強く迫った。

 エルドアン氏はトルコ国会で与党・公正発展党(AKP)の議員らに向けて演説。それによると、殺害計画は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです