福原愛さん

引退会見「皆さんと写真を」最後まで気配り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
引退を表明した記者会見後、花束を手に報道陣と記念撮影をするため、フォトグラファーを呼び寄せる福原愛さん=東京都港区で2018年10月23日午後3時40分、和田大典撮影
引退を表明した記者会見後、花束を手に報道陣と記念撮影をするため、フォトグラファーを呼び寄せる福原愛さん=東京都港区で2018年10月23日午後3時40分、和田大典撮影

 卓球女子で一時代を築いた五輪団体メダリストの福原愛さん(29)=ANA=が23日に東京都内で開いた引退会見は、記者やカメラマンとの記念撮影という異例の形で締めくくられた。

 あいさつを終えた福原さんは「私からのお願いですが、皆さんと写真を撮ってもいいですか」と切り出した。「気配りの人」らしい感謝の表現だった。

 福原さんが「愛ちゃん」の愛称で慕われてきたのには理由がある。メディアを通じ、多くの人が子どもから大人へと成長する過程を見つめ、親近感が湧いたからだ。大人を相手に懸命に戦う姿は共感を呼び、成長と共に人気を博していった。卓越した技術があれば年齢に関わらず活躍できる卓球だからこそ誕生した国民的なアイドルとも言える。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文700文字)

あわせて読みたい

ニュース特集