メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東日本大震災で津波による大きな被害を受けた宮城県岩沼市の海岸沿いで「千年希望の丘」の整備が進んでいる。南北約10キロに震災がれきを活用して造る丘15基は津波が来た時の避難所となり、丘を結ぶ高さ3メートルの園路のり面で育てる森は、津波の力を減衰させる緑の堤防になるように設計されている。

 5年計画でボランティア約3万5000人が植えた広葉樹は約30万本。緑の堤防…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです