メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

米国目指すキャラバン=坂東賢治

 <moku-go>

 ミャンマー、タイ、ラオスにまたがる「黄金の三角地帯」は1990年代にアフガニスタンに取って代わられるまで世界有数のアヘン、ヘロインの生産地帯として悪名をはせた。

 中国内戦に敗れてこの地域に逃れた国民党勢力が資金源としてヘロインの原料であるケシを栽培、中国封じ込めを狙う米中央情報局(CIA)がこれを支援したとされる。

 一方、「北方三角地帯」と呼ばれるのが中米北部のグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルの3カ国だ。…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです