メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

きょうドラフト会議 根尾、1位競合確実 中日、ヤクルト、巨人が明言

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議は25日午後5時から、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われる。各球団は24日までに詰めのスカウト会議を開き、今夏の甲子園で史上初となる2度目の「春夏連覇」を果たした大阪桐蔭高の根尾昂内野手は3球団以上の競合が確実視され、昨年の清宮幸太郎(日本ハム)の7球団に迫る勢いだ。

 根尾については、中日が早々に1位指名を公言。高校通算32本塁打の打力と、内野手に加えて投手、外野手もこなせる身体能力の高さに加え、編成担当者は「キャプテンシーがある。ああいう精神的な支柱がうちには足りないので、ぜひともほしい」と意欲を見せる。ヤクルト、巨人も指名を明言したほか楽天、阪神も有力候補に挙げている。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです