メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

特別な舞台楽しんで=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 女子テニスの年間成績上位8人しか出られないWTAファイナルがシンガポールで開幕した。ツアーの中で出場が最も難しい大会で、私は2003年に初めて出場したが、年間を通じて安定した成績を残さないと出場権を得られない。今回は日本の女子選手で15年ぶりに大坂なおみ選手が出場しているが、狭き門の舞台に立てたのは、とても名誉なことだと思う。

 大坂選手の今季の成績を見れば、WTAファイナルへの出場は当然の結果と言える。BNPパリバ・オープンで優勝し、4大大会の全米オープンも制した。WTAの中でも今季のツアーを引っ張ってきた一人だと思う。1年間の成長に感動しているし、いろいろな驚きを感じている。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです