メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性同一性障害

受刑者の人権救済勧告 「女性の扱いを」 兵庫弁護士会

性同一性障害の受刑者への処遇について、兵庫県弁護士会から問題を指摘された神戸刑務所=兵庫県明石市で2018年10月24日午前11時58分、浜本年弘撮影

 性同一性障害(GID)の受刑者ら2人(1人は既に出所)に対する神戸刑務所(兵庫県明石市)の処遇が、人権侵害に当たるとして、兵庫県弁護士会(藤掛伸之会長)は24日、山下貴司法相らに対し、受刑者の人権を救済するよう勧告した。2人は心や外見は女性だが、戸籍上は男性のため、他の男性と同様に取り扱われた。県弁護士会は、手術をしていれば戸籍に関わらず女性用の刑事施設に収容し、女性の服装や髪形も選択できるよう求めた。【望月靖祥】

 GIDの受刑者の処遇に関する勧告は、兵庫県内だけでも3例目。県弁護士会によると、既に出所した元受刑…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1110文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです